的場商事株式会社

STAFF INTERVIEWスタッフインタビュー

いろんな職種を経験したどり着いた新しい「モノづくり」

前職はイタリアンでシェフをしていたり、またその前は建築関係でも働いていました。
正直なところ始めは業種関係なく、家から近いことを最優先に探した結果、的場商事を見つけました。今は主に下水道の維持管理業務を行っています。
わかりやすく言うと下水の清掃や、壊れたところの補修や、古くなってきた箇所を新しく補強する仕事です。この仕事について改めて気づいた事は、自分はモノづくりが好きだということです。
前職の飲食店や建築関係も、種類は違いますがモノづくりです。下水道の維持管理とは言いますが、清掃して補修や補強を行うことで、キレイな下水道ができあがっていくのはやりがいを感じますし、住宅地で作業することも多く、住民の方々にご不便をおかけすることもありますが、「ご苦労様」なんて声をかけてもらえることがあると、自分達の仕事が世の中の役に立っていることを実感できます。
もちろん楽しいことばかりではなく、入社当初は苦労もしました。弊社は吹田市さんからお仕事をいただくことが多いのですが、現場が日々変わりますので、先輩から「どこどこの交差点」や、「あの建物の西だ東だ」、と言われても全くついていけませんでした。毎日必死で着いていきながら、今は自分でも驚くほど、吹田市の道には詳しくなりました。
今後についてですが、今はどこも人手不足と言わていて弊社も例外ではなく、日々作業に追われて、私自身余裕がないと感じています。私も含めて皆が成長し、少し余白が生まれたならその余白を、より良い作業方法の検討や勉強する時間にあてることで、より良い会社になり、更に成長していけるのかなと思います。

全く未経験の業界でも、戦力になれると感じた仕事

入社して約1年くらいになります。家から通える範囲なのと、正社員で採用していただけるところを探して、的場商事を見つけました。
主な業務内容は、現場の方から上がってた内容や写真を整理して、吹田市さんへ提出する計画書や報告書を作成したりしています。
初めは上水と下水の違いもわからないくらい、未知の業務でした。専門用語も多く、同じことを言っているようでも、人によって違う表現をされたりだとか 、知らない言葉って、外国語に聞こえてきたりしてました(笑)。
まだまだ勉強中ではありますが、最近では送られてきた写真の整理一つにしても、少しずつ違いがわかるようになってきましたし、現場の方達が話している内容を理解できるようなっていることに気付いたときは嬉しかったです。
もちろん、まだまだわからないことがたくさんありますが、今までは書類を完成させることで精いっぱいだったのが、「もっとこうすれば相手が見やすいかな」と工夫できるようになったことは、自分の成長を感じれた部分かと思います。
弊社は中小規模の会社なので、想いをもって伝えれば、自分の意見にも耳を傾けてもらえますし、それがやりがいにもなります。
今後については、上司から確認される前に作業を終 わらせる事や、先回りして業務を行えるよう、自分 自身の能力をあげて、会社の戦力として成長していきたいと思っています。

女性でも現場のリーダーとして活躍できます

今は現場で働いていますが、元々は営業事務をやっていました。今まで事務をやったことなくて事務職として入社したんですけど、デスクワークっていうのが不向きだったみたいで、体を動かす現場のほうに来てからすごく楽しくやっています。
私が担当しているところは、ビルやマンションなどの建物の古くなった配管の補修作業です。朝がすごく弱いので早起きがつらかったりしますが、マンションなどで作業をしていて、住民の方に「お疲れ様」「頑張ってるね」と声を掛けていただけるので、やっていてよかったなと思います。
業務は主にグループで動いているのですが、先輩もすごく優しいですし、たまに怒られることや厳しい面もありますが、フォローもしっかりしてくれるので、すごく働きやすい環境だと思っています。男性ばっかりで、最初は女性で大丈夫かなと思ったこともあるんですけど、女性にしかできない仕事もありますし、今では現場のリーダーとして仕事を任せてもらえることもあるので、やりがいを持って働けています。
肉体労働というジャンルで男性社会にようなイメージですが、私みたいに女性でもしっかり働ける、そして活躍できるような環境ですので、もしちょっとでも興味があったり、体を動かすのがとても好きな方には向いていると思いますので、一緒に働きましょう!

仕事だけでなく文化も覚えていきたい

日本に来て約4年(1名は1年目)になりますが、やはりはじめは言葉の壁がありました。
本当に大変でしたが、日本人スタッフの皆さんがゆっくりと話してくれて、少しずつですが理解できるようになりました。仕事中の言葉は特に難しく、今でも毎日勉強中です。
仕事は、暑かったり寒かったり、汚れることもありますが、大切な仕事だということがわかりますので、頑張っています。また、日本に住んで働いているので、日本の文化も覚えていきたいですし、色んなところに旅行にも行ってみたいです。
仕事も言葉も文化も、もっともっと覚えて、もし別の技能実習生が入社した時には、先輩として教えてあげれるくらい成長していきたいです。

的場社長インタビュー

求める人材を教えてください。
弊社は新卒入社の方も再就職で入社される方もいますがいずれも未経験の人がほとんどです。皆さん新しい仕事ということで不安を持ってスタートされるのですが、皆でサポートしながら丁寧に教えていきますので心配いりません。若いとか経験者とか男性や女性など特にこだわりはありません。仕事にやりがいをもって一生懸命頑張る人、将来の夢に向かって仕事に情熱を傾けていける人材を募集しています。
今働いているスタッフへの想い
わが社はモノを作って売る仕事ではありません。インフラ整備の作業を通して市民の皆様へのサービスや住民の方に対して安心安全な作業を通じて喜んでいただけることにやりがいを感じれるように周りへの気遣いを忘れないようにと常々スタッフには言っています。日々の自分の振る舞いや仕事っぷりが、うちの商品になるんだという思いで仕事に打ち込んでもらいたいと思っております。
求職者の方へ一言
社会情勢の変化もありますし、未経験の仕事に不安もあると思いますが、とにかく新しいことに挑戦しようという人、そういう人を募集しております。スタッフも皆、仲良くアットホームな感じでやっています。一緒に働いてくれる人を募集しています。どんどん応募して下さい。職場見学も大歓迎です!